ウィーンに行くなら

↑整備中の2両のS/L
↑ロムニーの英国製S/Lと比較すると独自の特徴が各所にでている。
↑パシフィック型クラウスの運転室




←取り替えられた古い鋼製ボイラーも野外展示されている


←ウィークデーはこのディーゼル機関車の運転となる。 やはりウィークエンドに訪れたい。